インタビュー

2019.09.30

その他

新企画いっぱい、見どころいっぱい♪
学生の個性がはじける芸工祭へゴー!

栗原 梨緒さん

アート・クラフト学科 2年
学生フォーラム執行部 大学祭代表

兵庫県立神戸甲北高等学校出身

編集部
今年の“芸工祭”のテーマを教えてください。
栗原
「パス/ポート 〜未知への旅路〜」が今年のテーマ。
パス=券、ポート=港、という意味も込めていて、パスポートを手にした旅人の気分で、芸工祭という港を訪れて欲しいです。海外旅行に出かけるようなワクワクする気持ちで、芸工祭をめいっぱい楽しんでもらいたい。日常では味わえない感動や出会い、新しい発見がきっとあるはず!
編集部
芸工祭の企画・運営は、学生の皆さんだけで行っているのですか?
栗原
企画からツールの制作、運営まですべてを芸工祭スタッフ中心で進めています。
今年は3つも新企画があるので、夏休みも準備で大忙し。芸大生らしく、ツール制作にはかなり気合いが入っていて、ポスターやDM、パンフレットはパスポートのイメージで統一。旅行気分で盛り上がるようなデザインは、見てるだけでウキウキするような仕上がりです♪
ツールのデザインは全て、今回のテーマである「パスポート」のイメージで統一。
DMもパスポートに押すスタンプのイメージで丸い形に仕上げている。
編集部
恒例のファッションショーや作品展示の今年のみどころは?
栗原
ファッションデザイン学科によるファッションショーは、芸工祭の目玉! ドキドキするくらい華やかなステージは必見です。作品展示は全学科の学生作品を一度に見られる、芸工祭ならではの貴重なチャンス。
また、有志による作品コンテストも開催しています! 来場者の投票でグランプリが決定するので、ぜひ参加してくださいね。
今年のファッションショーは「時代」がテーマ。ファッションデザイン学科の2年生が、その個性を発揮する。
芸工祭は、学年・学科を超えた学生たちの作品を一度に見られる貴重な機会。
編集部
ステージではどんな催し物が予定されているのですか?
栗原
毎年、独創的な怪獣の着ぐるみを手づくりしている特殊造形部のヒーローショーは、子どもたちに大人気。他にも、ダンス部のダンスパフォーマンスや軽音楽部のバンド演奏もあって、大人も子どもも一日中楽しめます。
今年は「ビンゴ大会」も同時開催! 豪華景品が当たるので、ぜひぜひ参加してください! スペシャルゲストの登場もお楽しみに〜♪
左)特殊造形部によるヒーローショーは超本格派。
右)芸工祭のトリを飾るダンス部の多彩なパフォーマンスをお見逃しなく!
編集部
毎年、学生の手づくり作品の販売を目当てに訪れる人も多いんですよね?
栗原
そうです! しかも今年は模擬店の数が増えて、量も質もパワーアップ! スタッフも学生もやる気満々です。
人気の作品販売は、アクセサリーから、なんと着用できる洋服まで! 学生が一つひとつ手づくりした個性的な1点モノばかりなので、ぜひゲットしてください。飲食店もバラエティ豊かで、流行のタピオカもあります! 飲食店はサークルメンバーでの出店が多いから、気になるサークルをチェックしてみて。
さらに今年は、ヨーヨー釣りや射的など、子どもたちも楽しめる「おまつりひろば」をオープン!
学生自身がつくる作品を購入できるチャンス。学生にも気軽に話しかけてみよう。
編集部
新企画がいっぱいで、例年以上に楽しそうですね。他にも楽しい企画は?
栗原
毎年恒例のワークショップも開催します。
今年は子どもも楽しめる企画を増やしたくて、パーツを砂から発掘してアクセサリーに仕上げる「宝石加工所」など、遊びながら手づくり体験ができるワークショップを全部で3つ用意してます。大人も子どものころに戻って、手づくりを楽しんでください。
左)「クリアキューブ」「宝石加工所」「クロス工房」3つのワークショップでつくる作品。
右)「クロス工房」では、子どもでも簡単にペットボトルホルダーをつくれる結び方も考えた。
編集部
最後に、芸工祭に来る受験生へのメッセージをお願いします。
栗原
今年の芸工祭は、今まで以上に盛り上がること間違いナシ!
楽しみながら大学を巡れるようにスタンプラリーも開催しているので、学生手づくりのオブジェを目印に、キャンパス内をくまなく回ることがオススメ。7カ所すべてのスタンプを集めたら、本部で景品がもらえるのでお楽しみに!
編集部
高校生の頃から、芸工祭スタッフに憧れていたという栗原さん。入学してすぐ学生フォーラム執行部に入部し、今年は大学祭代表として企画や準備に奔走している。執行部に入ったことで学科や学年を超えた友達がたくさんでき、学外の協力会社さんなど社会人との関わりも増えたとのこと。新企画いっぱいの今年の芸工祭は、賑やかなイベントになりそうだ。